イラスト

始めてサークル参加した感想と振り返り

この前始めて、同人誌を作りました。
ずっと作りたいと思っていて作れていなかった、人生初の同人誌です。

同人誌を作ろうと思ったきっかけから、作ってどうだったかの感想の記事です。

同人誌を作ろうと思ったきっかけ

前から同人誌を作りたいと思っていて作れていなかった私が同人即売会に参加したいと思ったきっかけになったツイートがあります。
それがこちらのツイートです。

今年の1月にぼーっとTwittreを見ていてこのツイートを見かけて、確かに今までいつかは自分の本を出したい、サークル参加したい、と思っていたのにいつまでもやっていなかったなと思いました。

 

今までぼんやりと、自分の本を作りたい、と思っていたんですが、

「もう少しネタを作ってから」「絵がうまくなってからやりたいな~」

と考えていることが多かったので、このツイートを見てとても心にぐさぐさ刺さりました。

 

今よりもっと絵が上手になってから、とか今は別の事をやりたいから、とか、やりたい事があるのに本当に出来てなかった。。

それに気づいてから、1月末頃には自分の絵の本作ってみようと絵を描き始めました。

とりあえず絵を描きながら、同人誌の作り方が全然わからなくてネットで調べまくって作り方を知りました。

入稿の仕方とか、データの作り方とか全然わからなくて調べていたら初めて同人誌作るときにする事やたくさんの注意とかの情報が出てきて、とても助かりました。

ネットの先人の方、本当にありがとうございました。。(*’ω’*)お世話になりました!

 

作った感想

1月末から本にするためのイラストを描き始めて、途中ソシャゲのバレンタインイベントを全力で走るなどのトラブル(?)がありましたが、イラストを描き切ることを第一に生活していました。

人前に出すものを作る事は、自分でこつこつ人に見せない絵を量産していく事よりもモチベが違いました。

描いたイラストを本にするというお金をかけて作るものだから、いつもより良いものを作りたいって思えますし!

入稿の締め切りがあるから、毎日「締め切りやばいやばい描かなきゃ!」と締め切りを意識していたので、描くのにもスピード感がうまれたように思います。

絵が上手くなりたいからとりあえず本を作ってみるっていうのはすごく効果的だと思いました!

本だと誰かにすぐ見せられますし(`・ω・´)!

 

今よりうまくなってから何かやりたい・・・!と思っていましたが、未熟でも本を出して本当に良かったです。

未熟なまま本を出しても、納得できない部分があったまま作っても、作ったものを見て「今の自分よりも絶対にうまくなる・・・!」と思えるから無駄にはならないって気づきました。

次作るときは、この本の絵よりも絶対にうまい本を作る・・・!!!🔥🔥🔥

 

これから

今年は、恥ずかしがらずにたくさん作品を公開したり作っていったりする年にしたいなあ。

というか、していく予定です!

 

yuriika