ブログ

最近読んだ面白かった・ためになった本(2019年5月)

 

最近読んでよかった本をまとめました。

内容がすごく良かったので、忘れないように自分のメモのためにもちょっとブログで書いています!

良かった本のまとめです。色と絵本とデザイン関係の4冊分です(=゚ω゚)ノ

日本の色図鑑

日本の伝統的な色についての解説書。
日本には自然から見出したたくさんの色名があって、こんな色の名前があってどんな所から由来されているのかを丁寧に優しく説明してくれる本です。

聞いたことのない色の名前がたくさん載っていて、私は「木賊色(とくさいろ)」「東雲色(しののめいろ)」「夏虫色(なつむしいろ)」という色を初めてこの本で知りました。
日本と海外での色のとらえ方の違いや日本ならではの四季を取り入れた色の名付け方など、わかりやすく読ませてくれます。

「カラスの濡羽色のような」という艶のある黒色の表現が私は好きなのですが、この本では「濡羽色(ぬればいろ)」として紹介されていました。

カラスの色を昔の人は高貴で美しいと思っていたからこう名付けられたそうな。(*’ω’*)

日本の色について知りたくなったときに、わかりやすくてかわいい本だと思います。

 

絵本をつくりたい人へ

この前に同人誌を作ったので、もっとちゃんとした本や作品を作るためにはどうすれば良いのかなと考えていました。
そんな時に読みやすそう、という理由で「絵本をつくりたい人へ」、という本を手に取って読んでみました。

絵本がどうやって作られているかから、描き方、絵本を出版するまでが丁寧に書かれています。

現場の編集者の声もたくさん載っていて「絵本を作りたい人がどうすれば良いか」や「どんな絵本を作りたいか?」などのコメントがあり、絵本を作りたいって人じゃなくても、絵を描く人は参考になる内容なんじゃないかと思います。

応援のコメントには「とりあえず最後まで作って誰かに見せる」という内容のものが多く、どの業界でも作って見せることが大切なんだなって感じました。

最後まで作りきることの難しさはどこでも共通なんだ。。(´-`).。oO

この本とってもわかりやすくて優しくておすすめです!

 

印刷・加工テクニックブック

この本は自分で製本をする方法がたくさん載っています!
製本する方法ってこんなにあるんだ。。とびっくりさせられます。
載っている方法が全部手作り! 印刷会社さんでやっている事を出来るだけ自分で作る方法がイラスト付きでたくさん記載されています。

凄く手間がかかりそうですが、自分だけのオリジナル雑貨を作りたくなったときは凄くお勧めできる本です。

作り方で出てきている道具も、「百円ショップで買えます」と説明があってすぐ道具を揃えて作れるよ!と教えてくれて優しいです!(`・ω・´)

読むと自分だけの雑貨が作りたくなる。。

グルーガンを使った封蝋は今すぐに百均で道具を揃えてやってみたい!(*’▽’)

 

 

名刺・封筒・ビジネス文具デザインコレクション

いろんな名刺のデザインがたくさん載っていて、デザインを考えるときにとても参考になる本です。

製造メーカーさんで使われている名刺から、エステサロンの名刺、劇団の名刺、イラストレイターさんの名刺、写真家さんの名刺まで幅広くいろんな人の名刺が見られます。

一つ一つの名刺に使われている印刷用紙、印刷会社、デザイナーさんの名前が表記してあって、名刺の素材までわかります。

どんなイメージでそのデザインにしたのかを「デザインポイント」として1つ1つまとめてあって、「何でこういう名刺になったんだろう?」っていうのが素人にもわかりやすい内容になっています(*^^*)

ページをぱらぱら捲っていって、「あ、このデザイン好きだな」って思った名刺を見てどういうイメージで作られているのかすぐに知ることが出来るので、とっても見やすいです!!

 

デザインを考えるときに手元にあったら役に立ちますし、ぱらぱら捲って素敵なデザインを見るだけでも良い、素敵な本です!✨

 

感想

実は今回読んだ本は全部町の図書館で借りた本です。

「デザイン関係の本が欲しいけど、買うにもどんな本が良いのかイメージが湧かない。。」

と思ったときに、町の図書館とかにデザインの本とかないかな?と思って、今回の本たちを見つけました(=゚ω゚)ノ

図書館にも実践的で面白い本があるんだ!とわかりました( ˘ω˘ )

欲しい本や実用に使う本はいつも書店で買っていたのですが図書館にも素敵な本はたくさんあるので、まずは悩んだときは図書館に行ってゆっくり本を読んでみるのが良いかもしれません✨