やってみた

blenderでガラスコップを作ってみた話

blenderでコップを作ってみた話✨

1.作るきっかけ

blenderというCGソフトでコップを作ってみました。

blenderというソフトの名前はずいぶん前から知っていたけど、自分で手を動かして何かを作ったのは初めてです。

学校ではCADや3DCGMaxという有料CGソフトを教わっていたのですが、blenderって触りにくそうだなあと思って忌避していました。

でも、いつかはやってみたいと思っていたので、ネットで色々調べながら今回作成してみました。(´-`).。oO

2.作ってみた

これがblenderで作ってみたコップです。


背景は無料素材を使っていますが、コップの部分は自分で作りました。

ガラスの部分は、blender内の設定で透過の設定をつけて、透き通った透明なガラスっぽく見えるようにしています。


こちらの画像が、blender内の骨組み。

このコップっぽいポリゴンが、透過の設定を付けるとちゃんとガラスのコップに変身するのです! 凄い✌

blenderの設定の説明動画とかサイトとか色々見ながら設定していったので、5時間くらいかかりました。

作った後に、もう一回最初から手順思い出しながら作ると10数分くらいで出来ました。

覚えると凄い簡単にできます。

3.感想

簡単に、透明なガラスコップって出来るんだなあと感動しました。

こういうのはきっと難しいと思っていたので、自分でやるハードルを上げて今までやらなかったのはもったいないと思いました。( ˘ω˘ )

イラストを作りたいときとか、リアルな表現をしたいときにblenderでモデリングして作りたいものを作るのは凄い良いな~と思いました。

(教室とか、和室とか、イラストで描くの面倒くさいところをblenderで処理できるようになりたい・・・)

人物のモデリングも今度やってみたいと思います。

教えてくれる説明動画もたくさんあるので、今後もblenderでモデリングを続けていこうと思います。

ここまで見てくれてありがとう。_(:3 」∠)_