未分類

progate Python学習コースをやってみたまとめ

この前、progateのpythonの演習問題が終わりました。

やってみた感想は、さらっとpythonの関数の定義の仕方や、処理の動き方を学ぶにはわかりやすくて、とても良いと思いました。
つまづいてしまっても、すぐ答えを見たり説明のスライドを見れたりして、ヒント盛りだくさんで進めやすかったです。
自分の学習の記録のためにも、ざっくり勉強したことをまとめてみました。

pythonの勉強問題のまとめ

progateのpython学習コースは、ざっくりまとめると下記の内容でした。(2020年6月時点)

ざっくり、どういう内容が勉強できるの?というのを知りたい方に( ˘ω˘ )

Python 学習コース I
変数を使って、文字の連結が出来る
if文で条件式が作れる
条件分岐を使用して、足し算が出来る

Python 学習コース II
リスト・辞書の更新・追加 for文の作り方
while・break・continueの処理の仕方
条件分岐をして、計算できる

Python 学習コース III
モジュールの読み込みと仕組み 関数と引数について
戻り値の性質

Python 学習コース IV
インスタンスの生成・変数について
クラスとメソッド インスタンスメソッドについて __init__メソッド

Python 学習コース Ⅴ
継承のしくみ
インスタンスメソッドの追加 infoメソッドの改良

やってみて良かったとおもったところ

お買い物システムを作る、という内容で演習が進んで分かりやすい!

~を作るために、このプログラムを学んでいるという目的があると「なんでこれやらないといけないの?」という疑問が出てこなくスムーズに続けられました。

お買い物した料金のお釣りを計算するには何を定義すれば良いかなど、それを作るために演習が進むのでやりやすかったです。

感想

Progateは、スライドの説明がわかりやすく、わからない時もぱっと答えが見れるので初心者にはとてもおススメのサイトだと思います。

演習問題を全部終わらせて、いざ自分で何か作ろう!となったときに、「あれ?ここどうやったっけ・・」となったときも、過去の自分が書いたプログラムを読み直せるのでとても便利だなあと思います。

ただ、Progateの演習問題はとても丁寧にわかりやすく書いているので、説明スライド見て問題を見ると、何も考えずにプログラムを書けて正解を貰えて次に進める感もあるなあと感じました。

わかりやすすぎて、何も考えなくてもとりあえず進められてしまうところがありました。

なので、演習問題をやった後に自分でプログラムを書けるか?を試すと、勉強した事を一度頭で組み立てて考えられるので、Progateの演習問題をやった後は自分で書いてみるのをお勧めします(=゚ω゚)ノ

私は演習問題終わった後に自分でプログラムを書いてみて、わかりやすいスライドのおかげで演習問題を何も考えずにサクサク進められていたことを実感しました。

演習問題解くだけじゃなくて、自分で書かないと覚えられないなと思います_(:3 」∠)_。(個人の感想です)

まとめ

Progateは初心者向けにとても良いというので、このプログラムってどんなのだろうとまず知りたい人にはとてもおススメです!

Progateは月額1000円の課金でどのプログラム言語も演習し放題です。

無料で受けられる演習もあるので、無料で試してもっと知りたくなったら課金してみるというやり方もありで、お得なサービスだなあと思います。( ˘ω˘ )

私はPythonのコースが終わったところで月額課金を辞めてしまいましたが、また有料コースで勉強したくなったときに課金すればまた勉強しなおせるみたいです。※月額課金を辞めている月の分は支払わなくてもOK。

続けやすいし、辞めやすいのはとても有難いところだと感じました(´-`).。oO

またいつか、やりたくなったときに勉強してみよう( ˘ω˘ )