イラスト

液タブを購入した感想

液タブを買いました!🎉

今までipadproでイラストを描いていたのですが、最近思い切って液タブに乗り換えました!
この記事では液タブに乗り換えた感想を書いていきます。

購入した液タブ

購入した液タブは、「Artist 15.6 Pro」!
XP-PENという中国のメーカーの液タブです。
新生活応援キャンペーン(期間:2021/3/18~4/8)で11%OFFになっていて、ちょっとお得に購入できました。
キャンペーンは公式サイトでやっていて、どうやらAmazonなどのサイトではキャンペーンは適用されていないみたいです。
XP-PEN公式サイトからキャンペーン内容を確認できます。
他にもいろいろお得になっている商品があるので、液タブを購入したい方はチェックを!👀

XP-PEN公式サイト:https://www.storexppen.jp/

何故その液タブを選んだか

色々なおすすめの液タブの紹介サイト・動画を見て、XP-PENがよさそうだなあと思いました。
(液タブスタンドがついてくるところや、今キャンペーンをやっているところにも惹かれました)
購入した「Artist 15.6 Pro」は初心者にもアマチュアにもおすすめという事で、たくさんレビュー動画もあったので安心して購入しました。
自分の作業机の大きさを考えて、「大きい液タブが欲しいけれどあまり大きすぎると机におけなくなってしまう」というのがあり、15.6インチは小さすぎず大きすぎないサイズで使い勝手が良いと思います。

とっても薄くて軽いので、使い終わった後に片手で片づけられるのも魅力。
今まで使用していたipadproが10.5インチなのでそう思うかもしれませんが、サイズも丁度良いと思います。

Uni
Uni
大きすぎず、小さすぎ!という事もないサイズ。

軽いけれど、持ち運びは厳しいのでおうち専用。

気になる描き心地

とても描きやすいです。
描画はipadproの方が良いかなと思う所もありますが、ほとんど遜色ありません。(しゅっと早い線が描けるのはipadproの方が強いかな?)
大きい画面サイズを広く使えてお絵描き出来てすごく快適です。
描きにくいと感じなく、するする描けます。
描きづらさを感じないので、大きな画面を広く使って絵を描けて快適です。

商品の中に画面フィルターも一緒に入ってくるので、フィルター選びの手間がないです(。-`ω-)

フィルターは紙の手触りではないものの、スマホのツルツルの画面よりは摩擦が少なくてしっかり描ける感じがします。

まとめ

私は液タブに乗り換えてよかったって思います。
板タブも持っていたのですが、どうしても紙で書くように上手く書けず、挫折が続いていました。
ipadproはとてもイラストが描きやすいのですが、PC上で直接編集ができなかったのと、10.5インチが小さいと感じることがありました。
液タブを使用して、その点を乗り越えて、快適なお絵描きライフが出来そうです。

自分に向いている道具を買うの、大切。
この記事が誰かの参考になれば幸いです。

Uni
Uni
快適なお絵描きライフをおくろう!